円盤のレコード寄席 第十回記念 ムードコーラススペシャル

ムードコーラススペシャル2014年10月16日(木)@アオツキ書房

案内人:田口史人(円盤)
ゲスト:タブレット純(a.k.a田渕純 ex:和田弘とマヒナスターズ)
ナイトサパーズ(from赤犬)

19時open 19時30分start 1,500円+1drink

高円寺の多目的ショップ「円盤」から田口史人さんをむかえて、生活の中で使われてきたレコードを聴き、その広大な裾野を深訪するイベント「円盤のレコード寄席」。
記念すべき第十回目は、ムードコーラス特集です。基本的にバンドであり、自作曲を全員が演奏しながらコーラスをする。しかもそのコーラスがまた異様にドメスティックな節回しを持っているという世界的に見てもどう考えても相当異形な音楽形式であるムードコーラス。こんな音楽が、日本の夜の巷では当然のものとして存在したと言うこの事実。
その歴史を追いながら代表的レコードからその裾野まで聞きまくります。ムードコーラスの歴史とともに、ナイトクラブの変遷も見えてきます。
大阪では、そのムードコーラスの始祖であり頂点であった和田弘とマヒナスターズの最末期最年少のメンバーだった田渕純(現在はタブレット純の名でも活躍)さんをお迎えし、生でマヒナ・ナンバーはじめムードコーラスの名曲の数々を歌って頂きます!アオツキ書房では十回記念ということでもう一組、大阪の愛する歌謡宇宙バンド赤犬から、コーラス隊のナイトサパーズにも司会&ライブで出ていただきます。
日本で純粋培養された夜の音楽、ムードコーラス地獄に咽び泣いてください。