中原昌也 exhibition「ラッセンが導く光の中へ」

中原昌也 exhibition「ラッセンが導く光の中へ」2017/3/4(sat)-3/12(sun) ※closed on 3/7(tue)
mon-fri 15:00-21:00
sat,sun 13:00-20:00
※12:00-18:00 on the final day

at Pulp (大阪市西区南堀江1-14-14-103)

アーティスト・中原昌也の個展を開催いたします。
描き下ろしのペインティング、コラージュを展示いたします。

また初日にはPulp裏の萬福寺にて、大阪のハンドメイドシンセサイザーブランドJMT Synthの展示・試奏会と、中原昌也 a.k.a. Hair Stylisticsのライブも開催いたします。

■関連イベント
Hair Stylistics LIVE 中原昌也 jmtsynth 展示会
「MEN’S NOI-SE」

【JMTSYNTH 展示・試奏会】
2017/3/4(sat)
12:00-18:00 
entrace:FREE

【Hair Stylistics live】
2017/3/4(sat)
OPEN 18:30 START 19:00
entrance:¥1,800
[LIVE]
Hair Stylistics a.k.a. 中原昌也
[PA]
水田音響

::ARTIST PROFILE::
中原昌也 Masaya Nakahara

88年より音楽制作を開始し、90年から97年まで“暴力温泉芸者”、以降は“Hair Stylistics”名義で活動。
音楽活動と並行して映画評論も手がける。
98年に初の小説集『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』を発表。
著書に『あらゆる場所に花束が…』(01年、三島由紀夫賞)、『名もなき孤児たちの墓』(06年、野間文芸新人賞)、『中原昌也作業日誌』(08年、ドゥマゴ文学賞)などがある。

https://twitter.com/masayanakahara

Pulp web site:http://pulpspace.org/post/157897833059
Pulp twitter:https://twitter.com/PulpPictures
Pulp instagram:https://www.instagram.com/pulp_gallery/

[Planning&Direction]
JMT SYNTH, 中原昌也, Pulp 田窪直樹