CREATOR CONVENTION “CRECON”

crecon2014年5月24日(土曜日)
開催時間:11:00〜17:00
開催場所:in→dependent theater 2nd.

東京のデザインフェスタ、名古屋のクリエーターズマーケットと秋と冬、年2回大規模なクリエーターの展示会が催されていますが、大阪にはそのような大規模イベントは多くありません。

地の利、人口など条件的に優位なはずの大阪でなぜそのようなイベントが行われないのか。
しかし、その他に、コミックシティ、コミックトレジャーなどの イベントでは、数万~数十万規模の集客がなされております。春に大阪日本橋で行われたストリートフェスタでは、23万人(2013年)の動員がありました。 音楽系のイベントでは、5大都市の中でも大阪の集客は難しいと訊きます。そこで、今回のクリエーターコンベンションは、「コンベンション」の名の通り、「集まる」ということを念頭に、イベントを創り始めたいと思います。

クリエーターの概念も、近年のネットや電子機器の多様化により、かなり様相が変わって来ました。 デジ絵と呼ばれる、バソコンを駆使したイラストや、コスプレなどの 衣装のクオリティもかなりのレベルです。ニコニコ動画で作品を発表するミュージシャンやアイドルグループは通り一遍ではないバリエーションの多さも目を惹き、それらは海外のカルチャーやマーケットにも露出を始めています。

クリエーターコンベンションでは、こういったジャンルのクリエーターにも参加を促します。 二次創作、著作権の観点からも法整備が始まり、TPPや著作権法の改正にも今後の注目が集まります。そしてそれらは必ずや次のマーケットや文化を創っていくことになるでしょう。

もちろん、造形作家や画家、イラストレーターはもちろん、 企業、地場の産業にも参加・協力を求めます。ジャンルの細分化で様々な接点の機会は増えましたが、まだ可能性は多く眠っております。

最後に、これを機に大阪・関西より、多くのクリエーターが 世界に進出し、また大阪・関西に多くのクリエーターが集まり、 さらに新しい可能性が生まれることを願います。

CREATOR CONVENTION実行委員会

http://www.creatorconvention.com/